狙ったお客をモノにするチラシの作り方!

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客をサポートしている山口です。

 

突然ですが、あなたは
チラシやWEBなど
広告でのこんな言葉をご存知ですか?

「読まない」
「信用しない」
「行動しない」

 

スモールビジネスとして
広告はとっても身近な媒体ですが、

 

そこにはこの3つの魔の壁が
待ち構えているのです。

 

==============

◆動画で詳しくチェックする

『狙ったお客をモノにするチラシの作り方!』

こちら

==============

 

特にこの中でも、
成果を出すために重要なものが、

 

つかみとなる

 

「読ませる」

 

ここであなたが作った
集客チラシやWEBサイトの
勝負が9割決まります。

 

なので、せっかく作った
チラシやWEBサイト読んでもらうためには

 

見込み客に

 

「お、自分の事じゃん!」

 

と気づいてもらう事が
必須となります。

 

人間って一番知りたい事、
注目する事は、

 

【自分のこと】

 

ここまで言えば
もうお分かりですね?

 

「自分ごと」として
振り向かせるためには

 

——————————————-
その人だけに向けたメッセージを
送る必要がある
——————————————-

だから、ターゲットを絞るって
重要なんですね。

 

では、あなたが長くお付き合いしたい
お客さんに、どうしたら
チラ見せで食いついてもらえるか?

 

その方法は・・・

 

———————————–
オリジナル性のある差別化
———————————–

 

例をあげましょう。

これは僕のメンバーさんで
美容院向けのビジネスをしている人の
反応を7倍に引き上げたチラシのコピーです。

 

ターゲットを業種で差別化し、
まずは、

 

「美容院のオーナーさんへ」

 

はい、これじゃ
普通に弱いですよね?

 

では、そこに、
独特な要素をプラスしていき

 

「集客にお悩みの
 美容院のオーナーさんへ」

「クーポン集客に限界を感じている
 美容院のオーナーさんへ」

 

こんな感じにしていくと
ターゲットの課題がぐっと
絞れらますよね??

 

なにもこれはターゲットだけでは
ありませんよ。

 

「○○○を解決します」

 

お客さんが得られる
ベネフィットを独創的にしてもOK。

 

さらに、

 

「○○○まで対応します」

 

のように、やり方や方法(メソッド)に
オリジナリティを持たせても
際立ちますよね。

 

組み合わせてみると
さらにいい案が出てくる事もありますよ。

 

そして僕はこんな感じで
メンバーさんのターゲッティングを
行なっていきます。

 

これが出来ないと
安易な価格競争に巻き込まれたり、
リピートが弱くなるのは目に見えてます。

 

ぜひ、あなたならではの
オリジナル性の高い差別化方法を見つけて
集客チラシやWEBサイトを制作してみてください。

それが、今後、
安定的に収益上げていくための
重要なファーストステップですから。

 

それでは、またメールしますね!

最新情報をチェックしよう!