NO IMAGE
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
集客コンサルタントの山口です。
 
「もっと簡単にクライアント獲得したい!!」
 
 
こんな事思ったことありませんか?
 
 
・いつも合見積りされてしまう・・・
 
・ここ1、2年で制作単価が
 急に下がっている・・・
 

 
でも、ビジネスはどうしても
時代の流れには逆らう事はできません。
 
 
例えば
 
 
「クラウドサービスの進化で
 よりライバルが増えて競争が
 激しくなっていく」
 
 
「新たなフリーのツールが出てきて
 誰でも簡単に、無料で
 そこそこの広告が作れてしまう」
 
 
しかしこれは、あーだこーだ言っても
どうしようも無い事ですよね?
 
 
この時代の波に上手く
乗って行くしかないわけです。
 
 
でも、あなたの立ち位置次第では
ライバルよりもあなたを
選んでくれやすくもなれます。
 
 
そこで今日は、ライバルのデザイナーとの
違いを明確にし、あなたの売りを際立たせる
キャッチコピーのコツを1つご紹介します。
 
 
それがこれです。
 
 
======================
めちゃ簡単にクライアントから選ばれる方法!
======================
 
こんな感じです。
 
 
「このサービスは、○○ではなく、
 □□の方向けの◎◎です。」
 
 
例をあげますね。
 
 
「私は低価格が売りのチラシ(またはWEB)制作を
 手がけているデザイナーではありません。
 集客でお困りの方向けに反響狙いの・・・」
 
 
さらに、
これはアレンジ次第で、冒頭に
 
 
「私のサービスは○○重視の方には向いていません。
 でも、もし□□を望むなら・・・」
 
 
このようにすると、より差が際立つと
思いませんか?
 
 
これを「コントラスト効果」と言います。
ライバルとのギャップを明らかに見せる事で
違いを感じてもらえやすくなります。
 
 
余談ですが、このコントラストを
使ったテクニックは
価格を見せる時にも有効です。
 
 
例えば、あなたが3つの
制作プランを持っていたとします。
 
 
その際、大きな価格から順番に
伝えていくようにしてみてください。
 
 
すると、2つ目、3つ目の値段が
とてもお手頃に見えてくるんです。
 
 
なぜなら、人は最初に見たものを
価値基準にする特長があるからです。
(真ん中を選びやすい傾向があります)
 
 
よく、スタバとかカフェに行って
3つのサイズがあると
つい真ん中を選ぶ事ないですか?
 
 
そんなイメージです。
 
 
もし、本命のサービスがあれば
最初にわざと高いものを置いて
それは次に見せると売れやすくなります。
 
 
いかがでしょうか?
 
 
僕らのような小さなビジネス、
特に似たサービスを提供している人が
多い場合。
 
 
いかに競合の中から選ばれるかが
めちゃくちゃ重要になってきます。
 
 
逆に言うと、ライバルが苦手であなたが得意、
そこをこのコントラストで
伝えることができれば、ぐっと選ばれやすくなります。
 
 
もし、差別化で悩んでいたら
ぜひ参考にしてみてください。
 
 
ただし、そのためには
誰をターゲットにするか、そこを明確にしてから
という事をくれぐれもお忘れなく。
 
 
それでは次回もお楽しみに!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!