NO IMAGE

自作チラシで集客を安定させる秘訣!

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客をサポートしている山口です。

 

先日、僕が主催している
集客プログラムに参加したい、
という方から

 

「今年は受注がかなり落ちました。
来年が不安です。原因はどこにあるか
自分では分からなくて・・・」

 

結論から言うと、
この方の場合は
ずばり、ここでした。

————————–
クライアントが求めている
ものとのギャップ
————————–

自分の売りだと思って
提供していたサービス内容と
クライアントさんが望む内容、

 

ここが完全にミスマッチを
起こしていたのです。

 

実際、これまで相談頂いた方の
8割くらいはここに
引っかかっていますね。

 

逆を言えば、
相手が求めているものを差し出せば
売るのって実は難しくはないんですよ。

 

この相手目線で売ることを
マーケットインと言います。

 

でも、多くの
スモールビジネスの人は

 

 

チラシやWEBサイト上で

 

「売りたいものを売る」

 

この呪いにとらわれた
ままなのです。

 

こちらはプロダクトアウトと
言いますが。

 

そして、その考えに縛られたままだと、
売りたいものを売れないから、

 

【安易な値下げ】

 

それじゃ収益、年収アップなんて
できるわけないですよね?

 

インターネットが出だした頃に
ネット受注型のサービスを
やっていた人はウハウハだったでしょう。

 

でも、今は状況が全く違いますよね?

 

競合、ライバルとなる
スモールビジネスが
どんどん増え続けています。

 

リスティング広告の
クリック単価も高騰中・・・

 

他の業界では華やかなイメージのある
プロダクトローンチも
徐々に難しい状況に・・・

 

これ、
見方をクライアント視点に
変えてみると、依頼先を

 

「選び放題」

 

という事です。

 

いざ、どこかに
頼もうとなった時に、

 

自分の願望にぴったり合った依頼先を
好きに選べるわけです。

 

つまり、

 

いくら、あなたの腕が良くても、
クライアントが求めている課題に
マッチしないと売れにくいわけです。

 

そこで、もし、あなたが今
仕事の受注で伸び悩んでいるなら
解決策2つお伝えします。

 

1.ニーズを深掘りする

繰り返しになりますが、チラシやWEBサイトで
クライアントさんが求めているものを
提供しないと売れません。

 

そのために大事なのは、
あなたがターゲットにしたい人が
どんな事を悩んだり解決したいと思っているのか?

 

まずはそこを徹底的に深く
リサーチしてみてください。
そこにヒットポイントがあるはずです。

 

2.目立つ

競合が多いと言う事は
選ぶ方も決めるのが難しいのです。

 

なので、あなた自身が、
選ればれやすくならないといけない、

 

つまり、
目立たないといけないわけです。

 

その対策として、
あなたの立ち位置を、

 

チラシやWEBサイト上で

 

「シンプルで明確」

 

にしてみてください。

どんなに手間ひまかけて
チラシやサイトやブログを作っても、

 

あなたとクライアントさんが
ハマらなければ
受注にはつながりません。

 

もし、受注に課題があるなら
参考にしてみてくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!