自作チラシによる集客の最短ルートとは?

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客をサポートしている山口です。

 

あなたが集客チラシやWEBサイトで
お客さんから選ばれやすくなり、
そして安定的に集客していく方法、

 

それは・・・

 

結論から言うと、これです。

「小さく攻めて
 大きくして行く作戦!」

 

これには2つの方法があります。

 

1.狙うべきマーケット

獲得すべき市場選びからです。
まず、とってもよくある
致命的なミスがこれ・・・

 

【さまざまなサービスが
 できますアピール】

 

よろずや的な発想ですね。

 

例えば治療院なら
「肩、腰、首の痛みはお任せ」

 

美容院なら
「あなたに合ったヘアスタイルを
 ご提案します」

 

こんな感じだとボンヤリ、、、
ですよね?

 

多くの人に気づかれず
結局のところ価格競争にドボン。。

 

あなたがやるべきことは違います。
この逆を行ってください。

 

———————————————–
小さくてもいいので他とは違う
戦わずして入れそうな場所を目指す
———————————————–

 

集客チラシやサイトでここを打ち出す事で、
目立つ事ができ、気付かれやすくなります。
結果、選ばれやすくなるわけです。

 

これが多くの場合、
勝ちパターンとなります。
ランチェスター戦略っていうやつですね。

 

2.小さく早くテストする

もう1つは
テストマーケティングです。

 

集客チラシを作り、
自分でまいてみる。

 

WEBサイトを作り
フェイスブック広告を
小さく始めてみる。

 

または、ダイレクトメールを
まずは一部の業種、エリアに
送ってみる、などなど。

 

そして、一定のコンバージョンレート(成約率)、
手ごたえがつかめてきたら、
予算を増やして行くことで

 

———————————————-
スムーズに受注アップさせることが
可能になっていきます!
———————————————-

 

ポイントは、
数を早くこなして行く事です。

 

初めのうちは反応が出ずに
大丈夫かな?
と思ってしまいがち。

 

でもね、小予算でやれば
それは当然なんですよ。

 

問題はいかにテストを繰り返して
早くヒットポイントを
見つけられかどうか?

 

ここなんです。

 

どのキャッチコピーが反応いいのか
スピーディにABテストしてみる。

 

どのキーワードが
コンバージョンが安く取れるのか
複数のキーワードで検証してみる。

 

(早く成果を上げるためには
最初からまとまった予算を使うという
パターンもありますが)

 

いかがでしょうか?

 

スモールビジネスは資金も時間も
限られていますよね?

 

その中で、できるだけ効率よく
集客の仕組みをつくるコツは

 

「小さく攻めて
 大きくして行く作戦!」

 

参考にしてみてください。
それでは、また!

最新情報をチェックしよう!