集客チラシ作成、こんな間違いしていませんか?

こんにちは、小さなビジネスの
チラシ・WEB集客の仕組み作りをサポートしている
山口です。


「自分の商品、腕には自信がある?

でも売れなくて・・・?
これって自意識過剰なのかな?」?

あなたは今まで一度は?
こんな悩みを抱いた事?
あったのではないでしょうか??

もっと商品や腕を磨かないと?
チラシやWEBなど広告を使っても?
集客できなくなるかも・・・?

僕が主宰している?
集客プログラムでのセッションでも?
こんな言葉をする方が時々いらっしゃいます。?

一言いいですか??

【手を入れるべきところは?
 そこではない!】?

=============?

『集客チラシ作成、?
 こんな間違いしていませんか?』?

■動画で詳しく理解したい方はコチラ
↓ ↓

(5分程度)?

=============?

もちろん、一定の品質は絶対に必要です。?
でも、そこをクリアーしているなら?
着手すべきはそこではないんです。?

そもそも?
ここで大きな間違いをしてしまっている?
ビジネスオーナーさんが非常に多い気がします。?

大きなミス、?
それはチラシやWEBなどで?

??????????????????????
最初に売ろうとしている?
??????????????????????

「えっ?チラシなんだから?
 売る目的で作るもんでしょう??」?

残念ですが、?
この考えでは売れるどころか?
集客もできません。?

なぜか、理由を説明しますね。?

例えば、?
新商品のシャンプーの場合。?

ドラッグストアに行けば?
毎月のように新商品ラインナップが?
あなたを出迎えしてますよね。?

たまたま見かけた商品、?
その謳い文句が、?
ずばりあなたの髪質にドンピシャ。?

でも、いきなり定価のもの1本?
購入するのってためらわないですか??

なぜなら?

「これ、本当に自分の髪に合うかな??」?

こんな事をおそらく思うはずです。?

これ、あなたがチラシやホームページで?
集客したい見込み客に対しても?
全く一緒の事になります。?

しかも、大手と異なり、?
誰もがご存知の商品やサービスを?
提供しているのとはワケが違います。?

(単価の安い誰もが知っているような?
ものなら別ですが)?

しょっぱなから?
買うのってとてもためらってしまう、?
抵抗が必ず生じるのです。?

では、どういう見せ方で?
集客チラシやWEBサイトを?
作るべきか??

それは、?

「知ってもらう」?

まずは試してもらって?
良さを知ってもらう?

集客チラシやWEBサイトなどの広告、?
これらの目的は?
ここを見据えて作らないといけません。?

「お試し客をまずは集める」?

ワンポイントに力を入れると?
チラシやWEBサイトなど広告の?
反応も上がります。?

先ほどのシャンプーの例だと?
いきなりは抵抗がある、、、?

でも、そこにお試しセットがあれば?
まずはそれを試して、?
自分に合えば次に本商品へ・・・?

とつながっていきますよね。?

こんな感じで、ど頭から?
「買ってください」だと?
サクッと逃げられます。?

そこで、?

ワンクッション、階段を作ってあげて?
スムーズな流れをつくり購買へ誘導する?
と売れるわけです。?

どんなに美味しそうな肉でも?
いきなりパックで買うのは?
抵抗あるけど、?

そこに一口試食を挟むと・・・?

いかがでしょうか??

最初は知ってもらうために?
お試し客をチラシやWEBで集め、?

そこで良さを実感、信用をゲットしたら?
そこからはドンドン?
売って行ってOKなのです。?

もし、今までチラシやWEBサイトで?
いきなり売り込んでいたなら?
すぐに見直してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!