集客効果でるチラシの作り方とは?

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客の仕組みづくりをサポートしている山口です。

ここ最近、よく頂く相談内容で、

「新規客が取れない、単価が低い、リピートが続かない」

これらに共通するものとして、
ある要因があげられます。

それは・・・


「ありきたり」

チラシに限らず、WEBサイトやブログ、
ダイレクトメールなど、

ごくごくありがち、平凡な見せ方をている
スモールビジネスの人が後をたちません(苦笑)

ありがちな見せ方では
あなたのターゲット、見込み客を
振り向かせる事は今の時代、難しいんですね。

結局、その他大勢に埋もれてドボン。。

では、なぜ難しくなってしまってるのか?

それは、

———————————————————
ターゲットとなる見込み客が
自分ごととして感じることができないから!
———————————————————

依頼先を探している人は
通常、自分の今の「課題」にマッチしているところに
お願いしようとしますよね?

例えば、
リフォーム会社を経営している人が
新規のチラシで集客しようとしている場合。

1つは商品メニューや値段だけを
羅列したPRオンリーのチラシ。

もう1つは、塗装会社を選ぶ基準や他との違い、
事例や声を掲載したチラシ。

初めてで、どこに依頼したらいいか判断できない
新規のお客さんにとってどちらが反応とりやすくなりますか?
ほぼ間違いなく、後者になりますよね?

ホームページだったら、
滞在時間をはかるまでも
ないかもしれません(苦笑)

つまり、

特化して専門性を打ち出すことで、
そのターゲットには非常にささりやすくなり

———————————–
集客につながりやすくなるのです
———————————–

専門性が高いと分かれば
価格だけで選ばれることを避けられ、
単価を上げることだって可能になるのです。

そして、リピートにも
つながりやすくなります。

まあ、特化する方法は、
業種に絞るだけではなく
いろいろなやり方があります。

(これは僕のメンバーさんだけに
お伝えしている内容になりますが)

いかがでしょうか?

あなたの集客用のチラシをはじめ、
サイトやブログ、DMなど。

間違った見せ方を真似ていたり、
欲張って多くのターゲット向けの
メッセージになってしまってませんか?

八方美人の見せ方で
見込み客を逃さないよう
チェックしてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!