食えないフリーランスデザイナーの共通点

こんにちは、フリーランスデザイナーの
仕事獲得・年収アップの仕組み化を
サポートしている山口です。

 

最近はクライアントさんの
成果報告が続いており
嬉しい日が続いてます。

 

課題をこなしていく姿勢に
感動する事も多く
またシェアしたいと思います。

 

 

さて、ちょっと質問です。

あなたは次の「初めて」の時を
覚えていますか?

 

初めてのパソコン操作
初めてのデザイン制作
初めての打ち合せ
初めての起業・・・

 

どうでしょう??

 

恐らくこの「初めての時」に
上手くいった事の方が
まれだったはずですよね?

 

もちろん僕も数多くの失敗を
繰り返してきました。

 

書き出すと1回のメルマガには
絶対に収まらないでしょう(苦笑)

 

これって、ビジネスになれば
なおの事だと思います。

 

何が言いたいかと言うと
あなたのマーケティングも
この考えを前提で取り組むべきという事です。

 

特に初めての事でいきなり
軌道にのる事は
ほぼありません。

 

小さなテストを
早く繰り返すことで

 

【最速で売上げを安定的に上げられる
フリーデザイナー】

 

になれるのです。

 

そしてもう1つ。

 

広告デザインよりも
もっと大事な事があります。

 

それは

 

———————————————————————————
あなたのマーケティングを
デザインできる人になる
———————————————————————————

 

乱暴に言ってしまうと
こっちのデザインの方が
はるかに大事です。

 

この逆で、

 

今後フリーランス・個人の
デザイナーとして活躍し続けていくためには
こんな人は生き残れません。

 

◆ビジネスモデルの設計をしない

家を建てるのに
設計図も書かずに建てようとする人は
いませんよね?

 

「どんな人に、どんなサービスを、
どんな方法で提供するのか?」

 

具体的なクライアントさんを
イメージして進めるからこそ
成果につなげられるのです。

 

もちろん最初のうちは
仮定でスタートになる場合も
あるでしょう。

 

でもテストマーケティングを
繰り返すことで
ここがありありと具体的になってきます。

 

◆商品ラインナップの設計をしない

あなたは「これが得意だから」
という理由で、ばくぜんと目の前の
サービスを売ろうとしていませんか?

 

それはバクチ、
当たればいいけど
外れればよもや地獄行きです。

 

商品ラインナップ、
つまり、流れで考えないと
売上げは安定しないし上がりません。

 

ビジネスモデルが決まったら
やるべき事はこれです。

 

「何をどの順番で提供していくか?」

 

この設計がとっても大事です。

 

まず、見込みクライアントさんは
何だったら信用して
お金を払ってくれるのか?

 

そしてその次にスムーズに
売れるものを予め想定しておく事が
必要です。

 

高いものが新規の人に売りづらいなら
その一部だけを切り取って
提供して売る事ができないか?

 

みたいな感じです。

 

あらゆる角度から考えて
決める必要がありますね。

 

いかがでしょう?

 

ただ漠然と、何となくでやってると
行き詰まる時が必ず来ます。

 

最初は思い通りに
いかない事の方が多いけど

 

「上手くいかないやり方が分かった」

 

というスタンスで
なる早で試していったもん勝ちの
世界ですからね。

 

今年も残り半年を切りました。
この辺り、もう一度
チェックしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!