3年で消えたフリーランスデザイナーの共通点とは?

こんばんは、山口です。

 

今日のテーマ

 

==================
3年で消えたデザイナーの共通点とは?
==================

 

僕はここ最近、わざとランチは
チェーン店に行くように
してました。

 

それは、ある事を
確認するためです。

 

その「ある事」
がこれ・・・

————————————
会計の時の対応
————————————

 

これ、何も接客態度を
チェックしてる
わけではありませんよ(笑)

 

僕が確認したいのは
会計時にどんなプロモーションを
してくるのか??

 

ここを知りたかったんです。

 

最近行ったカレーショップ、
そこでは、清算した時に
レシートと一緒にトッピング券
を渡されました。

 

そして日を変えて、
今度はうどん屋さん。

 

そこは何と、トッピング券と
期間限定の割引券の2セット!
ちょっと嬉しくなりましたね。

 

さて、本題はここから。

 

昨日、今度はチェーン店ではい
個人経営のとんかつ屋さんへ
行く事にしました。

 

比べるためです。

 

美味しい料理を頂き
レジへ行き会計を済ますと・・・

 

なんと!

 

レシートだけ。。

 

知名度も信用度も高い
チェーン店がしっかり
マーケティング活動をしている。

 

それなのに
なぜ、何もしないの??

 

彼らの頭にあるのは
おそらく、その日、その月の
売上げという事なんです。

 

では、話をフリーランス・個人の
デザイナーに置き換えますね。

 

あなたは、取引完了時に
どんな対応をしてますか?

 

新規で取引してくれたクライアントさんに
次のアクションを何か
起こしてますか?

 

「黙ってても入ってくるでしょう」
「代理店からもらってるから大丈夫」

 

そう言って3年以内に
いなくなったデザイン事務所や
デザイナーをとっても多く見てきました。

 

ほとんどの人は
ここに力を入れていないのが
現状です。

 

ちょっと想像してみてください。

 

他のデザイナーはやっていない、
でも、あなたは最適なポジションを選び
次の手をいつも用意できていたら。

 

しかも、そのスキルを
あなたのクライアントさんの
広告にも活かせたら?

 

マーケティングは
今日の売上げを作るものではなく
将来の売上げを作ることに繋がるという事です。

 

確かに面倒だし、テストの繰り返しもあります。
でもここを超えた後には
素晴らしい景色が広がっています。

 

あなたも最高の景色を
見たいですよね?

 

一体どうやったらそこへ
たどり着けるのか??

 

その方法が分かる
セミナーの参加予約を
明日21時から募集開始します。

 

くれぐれもお見逃しなく!

最新情報をチェックしよう!