NO IMAGE

9割が知らない成果の出る広告の作り方

デザイナー集客コンサルタントの
山口です。
?
先日、行きつけの美容院に
行ってきた時のことです。
?
?
7月に入ったばかりなのに
もう真夏の陽気、だから髪を切って少し
さっぱりしたいなと思いお店へ。
?
?
僕が軽くヘアスタイルの
雑誌をパラパラめくっていると
?
?

「今こんなのが流行ってるんですよ。
山口さんなら、こっちのタイプが
よく合うと思いますよ」
?
?
担当ディレクターさんは、回数を重ねるごとに
何も言わなくてもこちらの希望を、僕の顔や頭の
特徴を捉えたうえで提案してくれるんですね。
?
?
そして仕上がりも素晴らしい!
?
?
何度も会って接触頻度を
高めるのは、仕事に限らず
大事な事だなと思います。
?
?
信頼関係ができると、少し希望を
伝えただけで、手早く、でも丁寧に
見事に仕上げてくれます。
?
?
まさに、職人さん(笑)
?
?
でも、これは広告のメッセージ作りの
原理原則でもあるのです。
?
?
あなたが企画構成から広告制作を
携わる時に、クライアントさんの
魅力を引き出せるコツについてご紹介します。
?
?
そのコツとは・・・
?
?
====================
?
9割が知らない成果の出る広告の作り方
?
====================
?
あなたがクライアントさんの
チラシやWEBサイトを作成する。
?
?
その前に必ずやるべき重要な作業が
あります。
?
?
それが「リサーチ」
?
?
・クライアントさんのターゲット(市場)
?
・コンセプト、テーマ
?
・競合について
?
?
など、ざっくり言うと
誰に対して何を訴えるのか?
?
?
この下地作りから始めます。
素材が揃ったら次にとりかかるのが
?
?
「売り・特徴」の洗い出しです。
?
?
この段階では、
「これは他にはない強みだな」
?
?
と思ったら
迷わず書き出してみてください。
?
?
ここではとにかく
数を出すのが大事です。
?
?
そしてここからが肝!
?
?
大抵の人はここで満足して
「はい作成」となるのですが
もう1ステップ踏み込みます。
?
?
その作業とは
?
?
「だから、を使う」
?
?
どういうこと?
と思われるかもですね(笑)
?
?
説明しますね。
売りや特徴を出したら、
それぞれに対して
?
?
「だから、どんないい事があるの?」
?
?
と言い換えてみるのです。
これがめちゃくちゃ重要です。
?
?
この言い換えで出てきた事が
クライアントさんのお客様が望んでいる
「ベネフィット」になるのです。
?
?
「ベネフィット」とは、
お客様が商品やサービスから得られる
欲しい結果のことです。
?
?
例えば、
「このマウスは軽くて移動がスムーズ」
?
だから
?
「パソコン作業がラクになり、仕事がはかどる」
?
?
こんな感じで言い換えてみてください。
?
?
そしてさらにさらに
もう1ステップ。
?
?
これらで出てきたベネフィットの
中で候補を3~5つくらいに絞ってみてください。
?
?
ここで選ばれたベネフィットは
間違いなく、クライアントさんの
お客様に刺さる内容となっているはずです。
?
?
いかがでしょうか?
?
?
このようなステップを踏む事で
ターゲットに響く
広告が作れるようになります。
?
?
すると、あなたの制作単価も
自ずと上げられるようになっていきます。
ぜひ、意識してみてください。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!