95%のフリーデザイナーが犯しているミスとは?

こんにちは、フリーランスデザイナーの
仕事獲得・年収アップの仕組み化を
サポートしている山口です。

 

あなたはフリーランスで独立した時、
こんな未来を夢見ていませんでしたか?

 

「頻度よく、高単価でリピートしてくれる
 クライアントと笑顔でデザインの打ち合わせ」

 

僕ももちろん、こんなキラキラした情景を
思い浮かべていましたね。
そして今は、実現もできてます。

 

ところが、フリーランスで起業して
しばらく経つと出てくる
よーくあるこの言葉、、、

「現実は厳しい。。」
「こんなはずじゃ、ヘルプミー。。。」

 

こんな言葉が口から
ポロっと出てくる理由、
それは明らか、おさらいしましょう。

 

「仕組みが作れていない」

 

カンタンに言いうと、

 

ほとんどののフリーランスデザイナーの人は
行き当たりバッタリ、バクチ同然のビジネスを
してしまっているからです。

 

これ、デザイナーに限らず
独立する人の大半は
このグループに入っていきます。

 

だから、起業して5年で半分以上が
消えるという現実があるわけです。

 

これまで何回かに分けて
仕組み作りの重要性を
お伝えしてきましたが、

 

ビジネスのゴールは、

 

【VIPなリピーターを作り
 あなたのファンを増やしていく事】

 

でもでも、
いきなりは当然難しいですよね?

 

どんなにあなたが
グラフィックやWEBデザインの腕が良く、
経験豊富でも。

 

そこで今日は、どうやったら
あなたのファンにする事が
スムーズにできるのか?

 

このポイントを
お伝えします。

 

それはズバリ、、、

 

=========
商品プランで
階段を作ってあげる
=========

 

説明しますね。

 

新規クライアントさんを
何とか集めました。
でも、この時点ではあなたの事を

 

「このデザイナーさん、
 大丈夫かな?」

 

ゆがんだフィルターを通して見ている事が
ほとんどです。

 

こんな状態のクライアントさんから

 

「定期的に案件を獲得したい!」

 

そのためには
この不信感を取っ払わないと
始まらないわけです。

 

それでよくある間違いがこれ

 

【いきなり売ろうとする】

 

ほんと多くの人がやってしまうんですが
これでは逃げていくだけ。

 

そうではなく、

 

まずは信用獲得に努めて
どう接点を作るか?

 

を考えるのです。

 

接点ができて、
関係性が作れたら

 

「次に〇〇を提供しよう!」

 

こんな流れで、

 

スムーズにリピーターへの
階段を作って登ってきてもらう設計が
必要になるのです。

 

そして、この設計の時に考えるのが

 

「次に何の商品を提供するのか?」

 

という商品プランです。
キモは、これを最初から
「逆算」で決めておく事です。

 

いかがでしょうか?

 

設計なし、階段なし、
正しい商品プランなし。

 

これでとりあえず獲得できた仕事を
こなしてで終わっていませんか?

 

それではいつまでたっても
受注や収入は安定しません。

 

スムーズな階段を作る事で
リピート率は改善できます。

 

収入が上がる、
売れるフリーランスデザイナーへの
天国への階段。

 

これをぜひ作ってみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!