チラシ・サイトの反応を上げたいならこの2点

山口です。

フリーランスでチラシやホームページを作っている
デザイナーさんも
店舗ビジネスで自分で作っている人も

共通する課題は
もちろんこれだと思います。

「反応取りたい」

せっかく手間暇かけて作ったチラシも
ゴミ箱行きかメモ帳に早変わり、
これだと泣くに泣けないですよね?

そもそもですが、
反応が出ない大きな原因、
これ何か分かりますか?

ズバリ、

・誰に読んでもらいたいかが分からない
・めちゃくちゃ複雑

だいたいこの2つになります。

という事は、反応とりたければ
この逆をやればいいということ
ですよね?

例えばこんな事も考えられます。

「○○さんへ」

もし、あなたの苗字入りの
チラシやホームページが
突然出てきてたらどうですか?

もう、志村けんばりに
二度見してしまいますよね?
無視するわけにいかないと思います(笑)

誰に読んで欲しいのか、
これが一目で分かるか?

そして伝えたい内容が
ワンテーマでシンプルになっているか?
ここがとても重要になってきます。

例えばオフラインで
ダイレクトメールを送ってみる場合も、

これは新規開拓にいきなり送るのは
通常難しいと言われています。
(コールドリストと言います)

でも、誰に読んでもらいたいかが
明確になっていると・・・

読んでもらいたい相手が分かっているから
送るのも明確になり、コスパも上がります。

そして、最適なオファーで
問い合わせを取っていくことも十分可能になります。

「チラ見」でしっかりと
食いつかせることができるかどうか?

モバイルフレンドリーの今、
読み手のチラ見のスピードも
ぐんぐん早くなっています。

ということは
これに順応していかないと
いけないという事でもあります。

あなたの集客ページなども
明確にシンプルになっているか
チェックしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!