あなたに依頼したいとなる必須ステップ

山口です。
先日、とある会合でお会いした
フリーランスのデザイナーの方とお話ししてた時の事です。

大好きなコーヒーに舌鼓を打ちながら
トークが盛り上がってきたときに、
ふとこんな個別相談モードに突入しました(笑)

「山口さん、自分で仕事獲得用のサイトを作ってみたんですが
 ちょっと見てもらってアドバイス頂いていいですか?」

チラ見を終え、
コーヒーを一口飲んで深呼吸をし、
こうお伝えしました。

「広すぎです」

頭の中では地平線が
広がっていました(笑)

そして、まずは「気づき」を与える、
ここから着手してもらうように
お伝えしました。

集客チラシやサイトなど、
広告は「気づき」を与えることで
出会いが生まれるからです。

AIDMAやAISASって
言葉がありますが、

このステップが
重要になってくるわけです。

例えば、フリーランスでデザイナーされている人なら、

「がんばるあなたを広告でサポートします」

こんなフワフワしてたら、
気づきは弱くなりますよね?

なぜならこれは
「みんな」に向けたメッセージだからです。
まあ、デザインはふんわりしてもOKですが。

これは時間と資金を
無駄にしてしまうだけです。

もっと具体的にしてみると
例えばこんな感じ。

「能書き不要!
 反応出ない無能なチラシを有能セールスマンに変える
 ○○広告制作サービスに興味ありませんか?」

「突然の掲載順位の爆下がり!
 その時あなたはどうしますか??
 ○○ジャンルでSEO実績No1の
 上位表示対策付きホームページ制作ならお任せ」

シャープに変わりますよね?

ささりやすくなると
あなたの存在、あなのたサービスに
気づいてくれる人が増えます。

それだけではありません。
気づいてくれるだけでなく、

「もっと知りたい!」

こうなればしめたものです(笑)

あなたが選ばれる確率が
ぐんと高まります。

不要な価格競争からも
抜け出せるようになります。

いかがでしょうか?

ポイントは

「良いものが作れる」

ではないんですね。

「良さそうに思ってもらえるか?」

ここを意識して
あなたの存在をしっかり気づかせて
みてくださいね。

最新情報をチェックしよう!